ご相談・お問い合せはこちら

新築登記、分筆測量、地目変更等の不動産(土地・建物)に関するご質問にお答えします。
また、固定資産税を払いすぎているかもしれないとお感じの方も、どうぞお気軽にお問い合わせください。

お気軽にお電話ください。

ご相談・お問い合せの例

例えば、次のようなご相談・お問い合せが寄せられております。

土地に関するご相談の例

  • 土地を分割して売りたい(相続したい)
  • 地目を変更したい(山林→宅地など)
  • 隣の土地との境界をはっきりさせたい
  • 土地登記簿の面積が実際に測ると違うような気がする

建物に関するご相談の例

  • 新築、増築したので、融資を受けたいために登記したい
  • 建物を取りこわしたので滅失登記したい
  • 農地を利用して子が分家を建てたい場合どうすればいいか
  • 親の家(既登記)に子が増築したので登記して融資を受けたい

固定資産税・その他に関するご相談の例

  • 山林や農地が宅地並に課税されて大変
  • 宅地面積が広すぎて税金が払いきれない
  • 私が住んでいる区域だけ下水道が入らないのはなぜか
  • 私の住んでいる区域の道路が補修されないのはなぜか

上記お問い合せの回答Q&Aはこちら

土地家屋調査士の仕事と勘違いしやすいご相談

次のようなご相談は、土地家屋調査士の業務ではありませんのでお受けできません。
それぞれの窓口へ直接お問い合わせ下さい。

  • 土地の取引価格について→不動産鑑定士会又はお住まいの県宅建協会
  • 違法建築、住宅工事等の相談→市(区)役所建築宅地課又は建築士会
  • 土地の地盤調査→地質調査会社

ご相談・お問い合せのまえにご確認下さい

  • できるだけ具体的にお知らせ下さい。
    判断材料が多いほど正確な判断ができますので、お手元に公図など資料を揃えた上でご連絡ください。
  • 極力お電話でお問い合わせください。
    より的確なアドバイスをさせていただくために、こちらから質問させていただくことがあります。そのためには、お電話でのお問い合せが最適です。是非お電話でお問い合せいただきますようお願い致します。
    また、都合により電話に出られない場合もございますが、その際には伝言にご用件をお残しください。折り返しこちらからご連絡いたします。

     平日:10:00〜18:00 でお願い致します
  • 調査に必要な印紙代等、実費はご負担願います
    ご相談・お問い合せは原則無料ですが、法務局の調査が必要な場合につきましては、登記印紙等の実費(5千円程度)はご負担願います。費用が発生する場合には事前にお知らせしますので、ご安心ください。
  • 宮城県内の案件に限らせていただきます。
    地域によって取扱いや手続が違う場合がありますので、ご相談・お問い合せは宮城県内の案件に限らせていただきます。他県の案件につきましては、その地域の土地家屋調査士にお問い合わせください。
    他県の土地家屋調査士は→あなたの街の土地家屋調査士

お願い

お電話の際は お名前 だけでも名乗って下さい。
その方がコミュニケーションが取りやすくなりますので。(^_-)

お気軽にお電話ください

ご相談・お問い合せは、下記電話番号までお気軽にお電話ください。

お気軽にお電話ください。

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合せが不可能な方は、下記フォームよりお問い合わせください。

お名前(必須)

(例:山田太郎)
お名前(ふりがな)(必須)

(例:やまだたろう)
会社名

(例:山田商事株式会社)
ご自宅郵便番号(必須)

(例:123-4567) 半角でお願いします。
ご自宅住所(必須)

(例:仙台市青葉区国分町1-1-1)
ご自宅TEL(必須)

(例:022-123-4567) 半角でお願いします。
日中連絡先TEL

(例:090-1234-5678) 半角でお願いします。
案件の所在(必須)

(例:仙台市青葉区国分町1-1-1)
メールアドレス(必須)

(例:xxxxx@xyz.jp) 半角でお願いします。
ご質問はこちらへどうぞ(必須)
※2500 文字以内でお願いします

内容をご確認の上、よろしければ下記ボタンをクリックして下さい。

(上記ボタンを押した後、次の画面がでるまで、4〜5秒かかりますので、続けて2回押さないようにお願いいたします。)

入力がうまくいかない場合は、上記内容をご記入の上、メールにてお申込ください。