土地家屋調査士 結城輝夫のご紹介

愛犬のチャチャと結城

土地家屋調査士の結城輝夫です。
私は、旧宮城町で生まれ地元仙台で育ちました。

大学卒業後サラリーマンを経験した後、仙台で開業し19年になります。

これまで官公庁を中心に2千件を超える土地・建物の調査・測量・登記の業務に携わって来ました。

これからも登記・測量の専門家として、皆様のお役に立ちたいと考えております。

 

隣のカメラ目線ですましているのはマスコット犬の茶々です。

13歳になりますが、食欲や身のこなしは若いワンちゃんと遜色ありません。

資格(登録)

宮城県土地家屋調査士会 登録859号
宮城県公共嘱託登記土地家屋調査士協会 登録262号

民間紛争解決手続代理関係業務(ADR)認定 登録537001号

プロフィール

1957年(昭和32)仙台市生まれ
小中高大全て仙台で過ごす
サラリーマン歴13年

1991年(平成3年)土地家屋調査士試験合格
1992年(平成4年)4月開業、現在に至る

全国で唯一の駅名、愛子(あやし)駅の近くに事務所があります。
「東北楽天ゴールデンイーグルス」と、J1「ベガルタ仙台」は私たち東北人の誇りです。毎年両チームの奮闘に目が離せません。

測量とCADで図面を作成している写真

趣味

剣道、日帰り温泉、ウオーキング、日曜大工、カラオケ(うまいと言われると調子に乗る)。
事務所(ログハウス)はセルフビルドですが、作ってる最中がとても楽しかったです!

事務所(ログハウス)組立写真

お気軽にご相談ください

新築登記、分筆測量、地目変更等の不動産(土地・建物)に関するご質問にお答えします。
また、固定資産税を払いすぎているかもしれないとお感じの方も、どうぞお気軽にお問い合わせください。

お気軽にお電話ください。

お客様相談室 はこちら